シャブの色々、その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

シャブの色々?

『メタンフェタミン』と一括りにいってもWikipediaか何かによると、
四種類に大きく分別されるそうです。
光学異性体?とかいう区分かなにか...
今回はケミカル苦手な僕が適当な理解と知ったかぶりで書いているので
間違いだらけかも‥です。

・αメタンフェタミン
・α´メタンフェタミン
・βメタンフェタミン
・β´メタンフェタミン

だとかなんとか...。
問題なのは、同じようにメタンフェタミン即ちシャブであるのは間違い
ないが、ユーザーが求めるところの効きには大差があるそうです。

四種のうち一つは極上があるそうで、残念?なことに、本物であるにも
関わらず一つはクソネタらしい...です。

これは個人との相性ではないそうです。
かなり以前に薬学の論文をインターネットで見つけたときに書かれてあった
情報なので、ガセではないハズです。
ソースを希望の方は自分で探してください。
いまはもう、そんな記事を探す必要が僕にはありませんので(笑)。

効き云々で関連した話だと、とある密売人から聞いた事の一つに、通称
アンナカ(安息香酸ナトリウム?)は、人間用のアンナカはたいした効果は
なく、馬用のアンナカが下ネタに最適!!との話がありました。

馬用って...オイ(笑)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13