どんだけ好きやねん

| コメント(0) | トラックバック(0)

どんだけ好きやねん

馬鹿だから素直に思うんですけど、俺ってどんだけ薬物好きやねん?って思われるくらい、口を開くとドラッグやそれにまつわる事の話ばかりしている。

今なお一日中薬物のことを考えてる日もあるくらいだ。

逮捕されてなっかたら、離婚されても子供と会えなくなっても、住むところを失ってもシャブだけは止めなかったんじゃないか?と自分で疑う。


そうかと思い、覚醒剤を購入し、目の前にある..と想像すると、寒気がする(笑)。
それにメタンフェタミンの体感を思い出すと、なんか違う。
今、僕が望んでいる作用はシャブじゃない。
なんやねんそれ?って思うけれど、シャブで得られる体感では物足りないっていうのか、効果のベクトルが違うっていうのか、なんしか欲しいのはシャブじゃない。

あと摂取方法でも、注射はもういい。たまにやりたくなるけど、どうせ時間ばっかりかかって全然入らないだろうと思うし。

やりたい摂取方法はダントツで『炙り』。
なんかわからないけど、炙りでガバッと白煙?を噎(む)せるくらい吸い込みたい。
でも求める効果はシャブじゃない(笑)、自分でも何やねんそれって思う。

多分、合法パウダーで販売されていた成分が今でも惜しいのだ。
とはいうものの、注射器を静脈に突き立てて、ネタのはいったシリンジにゆっくり自分の血潮が吸い上げられ、注射器の中でネタが溶けながらクルクル回ってるのを、ゆっくりと注入してゆく...なんてことを想像すると、
早々にどこかイケナイ所に電話を入れて

『スイマセン!?一グラム、今から配達行けますか!?』
ってそんなことを言いたくもなる(笑)。

まぁまたこうして朝っぱらから記事を書くことを口実に薬物に思いを巡らせてワキワキになるマゾヒスティックな気持ちを楽しんでいるんですが...変態やな(笑)。

本当に思います。
僕はどれ程までに薬物が好きなのか。

今現在欲しい作用は...ブロン以上?睡眠薬のエリミン入りのシャブ以下。
...西成のたちんぼが扱ってたネタやんけ、シャブやん。

いやいや、合法パウダー屋さんが販売してた、ロケットに入った薄黄色の更々した粉の、独特のケミ臭が半端ない、炙ったら一発で猿になるやつ...それが欲しい。

朝っぱらからロクでもない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/445

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13