楽しみ

| コメント(0) | トラックバック(0)

記事を書くときには種類があって、経験に基づくお話を時間軸に合わせて書き綴るのと、
何かテーマみたいなものを考えて書くのと、この記事にように漠然と独り言を書いて行き、
話を膨らませて記事にするのと...ある。

お話を書くのは思い出す事が中心になるので比較的書きやすい。
テーマに沿って文章を書くのは、何か思うところがないと厳しいですよね。でも思うことがハッキリしている場合にはつらつらと書ける。
独り言は取り組むのは好きだけど、記事としてまとまらないことが多いので、自分で読み直してもツマラナイ。
だから書くだけ書いてボツにすることも多い。

基本的にブログは散文集だと思っている。
日記を書く習慣はないので、僕が記事を書くのは自己主張なのだろう。

読んで楽しんでもらえてる間は、こうして内容のない文章を書くのも楽しい。
誰か読んでくれるのかな?って思う自己愛に溢れた想像を巡らせるのが楽しい。

来年の今ごろは文章を書いていたこと自体を忘れているかも知れない。

誰かのためには書いていないけれど、たまたま僕の記事が誰かの目に止まり、その人の暇潰しになれば価値が生まれて嬉しい。

そんなふうに思って記事を書くことが多い。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/446

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13