音楽

| コメント(3) | トラックバック(0)

photo_editor_1539916005295.jpg

音楽と漠然と言うと、ものすごく広い意味になるけれど、
僕はなんじゃかんじゃ言っても音楽が好きだ。
しばらく作曲らしい作曲もしていないし、
ライブなんかは十年以上行っていない。

若いころは一人で活動していて大阪のライブハウスを中心に
出演していた。
そのあと、仲間を見つけてバンドを組んだ。
わからないかも知れないが、所謂ポジティブパンクを
ベースにした打ち込み音楽のバンドだった。

そのバンドの活動中に伝統邦楽に魅せられ、
優しい師匠に恵まれ師のもとについてしばらく琵琶を稽古した。

だがそれも恩師の他界に伴い鬱になり、
当時勤めていた会社でのトラブルから社会との解離が起こり、
結果ノイローゼとなって社会から逃亡した。
おまけに薬物に溺れたため多くの人と離れた。

それから十二年、最近ようやく自分が音楽が好きだったと
改めて感じた。

歌はずっと好きだったがまったくモノにはなれなかった。
今年の六月から自己流でボンゴというキューバの太鼓を練習し始めた。
毎日、ブログの記事を書くとき以外はずっと時間があるので、
気が向いたらパカポコとボンゴを叩く。

昔世話になり親しくしてくれた音楽関係者の多くは、
僕が覚醒剤で逮捕されたことを知ると、『見損なった』
そういって離れていった。

また孤独が訪れたのかもしれない。

けれども、僕は自分の歩みを否定する気は全くない。
好きで薬物依存に陥り、無謀な日々を半ばヤケクソになりながら
楽しんだ。
否定したくないのだ。
こんな考えの僕の所属できる寄り合いはないかもしれないと考えると、
孤独は重圧になる。

けれど、自分に嘘はつけないし誤魔化すことも苦手だ。


今は自分の体験を文章に綴ることと、
密やかに自分だけの音楽に親しむことが、楽しみでもあり、
また人間回帰の道のりだと信じている。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/521

コメント(3)

琵琶の音色いいね
私自身何故琵琶の音色が好きなのか はっきりわからないけど
琵琶演奏の「祇園精舎」が頭に浮かんできます
祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり・・・

琵琶の音色いいね
私自身何故琵琶の音色が好きなのか はっきりわからないけど
琵琶演奏の「祇園精舎」が頭に浮かんできます
祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり・・・

こんにちは☆書き込みありがとうございます♪
琵琶の音色は
悲哀を表現するのに和楽器の中では
最も秀でているのではないか?と
思ったり。

いつか琵琶について書けるときがきたら
また何かを。


禰彌

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13