かたづけ

| コメント(2) | トラックバック(0)

少し前から、僕の荷物置き場みたいになってた
『父ちゃんの部屋』
の片付けを、少しずつ始めた。

本当は僕の作業部屋にする予定だったが、最近は文章を書くだけなので
作業部屋は必要ない。

今の家に引っ越してくる時、僕の荷物だけで大きなダンボールが
五つくらいもあった。
本とCDと資料と雑貨、音楽機材、楽器。

引っ越してくるとき、以前の家にあった注射器や、試験管の残骸、空パケ、
そんなゴミも捨てるタイミングを逃し、箱に放り込んで持ってきた。

荷物を片付けていると、至るとこから注射器が出てくる。

つい先日も束で注射器がビニール袋から出てきて、庭で焚き火にしたのに、
また出てきた。

そんなだからその部屋には子供が入らないようにしていたが...、
もう自宅に闇はいらないだろう。

...あと積み上げたダンボールの横に、やたら重たい紙袋があったので
中をみると、大量のブロンの瓶(笑)、百個くらいある。

使用済み注射器や合法パウダー時代の空のロケットなんかは、
普通に捨てるのがダメな気がするので、とりあえず紙袋に集めている。


その部屋は、引っ越しのときの荷物置き場になっていて、
僕がいかがわしい粉をコソコソと使って恥ずかしい動画を見たりするときと、
嫁さんの機嫌がヤバいときなんかに入るくらいなので、
シャブ中時代の空虚感が唯一あった。


部屋を片付け、タンスを移動すると何だか雰囲気が健全になった(笑)。


とりあえず、春までに息子が使える部屋にする。


久しぶりに窓を開いて、風に揺られるカーテンを見たら、
冬なのに春のきざしが訪れたように見えて、すこし嬉しくなった(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/550

コメント(2)

こんばんは
子供の成長を感じる事は素敵な事です
子育てに一段落した私には 愛おしく思える時間です
親として 手を掛ける時間から目を掛ける時間へと変わって行くんですね
子供は身勝手で 観賞すると疎まれ ほっとくと寂しがる 思春期は難しいですね
友達との時間が 生活の大半を占めるようになり 親は遠巻きからしか見れなくて
でも 子供に親から愛されつると感じれば
多少横道にそれても 帰って来るものです
大人のズルさも理解して マトを得て話されたら タジタジです(笑)
懐かしくもあり 寂しくもあり 複雑な心境です
来月結婚式を挙げる長女には 甘えさせてあげれなかったと後悔しています
お子さんには部屋に新しい風と共に 有意義な時間を過ごして欲しいですね
私は
とても 子供達に誇れるような物はないけど
子供達の幸せを願っていると言う気持ちが伝われば幸せです

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13