自我

| コメント(0) | トラックバック(0)

様々な出来事と薬物乱用で崩壊した自我が、
少しずつ平静を取り戻すのに伴い再構築されてゆく。

だが俺は一つミスを犯した気がする。

自我の再構築を果たしながら、共に進行させる必要が
あったもの...、それは就労だ。

俺が自分を新たに作り出すのに労した時間。
それはブログを書くことだった。

文章をかくことで、ジャンキーだった時代を過去のものに
変えることは出来たかも知れないが、その歩みを仕事によって
刻まなかったことが致命的なミスだった。

つまりそれはどういうことかと言うと、
文章を書くことで収入を得られる人間であれば、
書けば書くほど、自分の世界観を作り出しながら
それが自尊心に直接繋がり、かつ身をたてることができた。

しかし俺はこの始まりこそ、プロ意識を持てるように
頑張りを見せたのかも知れないが、
途中で安穏としてしまい、収入など得てもいないのに
趣味の域をでしかないブログを毎日書くということで
精神的に驕り始めたのだ。

まるで作家気取りで。

だから、
自分の果たしたい課題の自力で収入を得るが果たせない現実に
苛立ちを感じ、また現実では何ら進展しない日々が
生々しく俺に迫ってくる。

それで何か仕事を...と考えるが、新たな自我は文章を
書くことに支えられている。
どうしても自分を奮い立たせようとすればするほど、
アマチュアでしかない面白味のない文章を書くばかりだ。


ジャンキーの俺を抜け出したのならば

今度は文筆家気取りの俺を抜け出さなければならない

次は自分のプライドに直結できる『就職』に自分を見いださなければ、

なんの価値もない。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/534

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13