言葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

言葉


俺は自分が知っている単語を連ねて『言の葉』を綴る。
自分の思考、自分の感情、自分の世界を、
そうしたすべてを、『いろはの音』の組み合わせで表現する。

時々、自分で作った創作語も使う。
言葉はその意味を共有する知識で作りだされた概念そのものだ。

言葉をあやつることは、魔術だ。
自分の思考を他人に伝播する。

挨拶も宣言も説教も戯れ言も、『いろはの音』の
五十の音を掛け合わせて発せられる、言霊ではなく
言葉である。

俺が編み出した呪(まじな)いが、
音や光りに変態を遂げて目に見えたり耳に聞こえたり肌に触れたりして、
それぞれをそれら言の葉に纏められた思考が、
それらに触れた感受性が理解する。

俺が記憶したことがらを、
言葉にすると他人の意識の中で映像が構築されて、
ときどき映像だけに留まらず
感情まで伝わり共有してもらえる。


言葉は五十の音を操る俺の魔術。

形而上の実態。
形而下の概念。

魂そのもの。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/553

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13