がらんどうのガラクタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

使い道のないガラクタ。
手遅れになった、
手遅れに気がつかなかった。
つまり間に合わなかった。

ちゃんと設計図を見ながら作れば、
ちゃんと完成しただろうに。
勝手な設計図を頭に浮かべて
そんないいかげんな振る舞いで
中身のないハリボテだけの
がらんどうのガラクタ。

様々な可能性を秘めた未来が
形作られることなく、
形になったのはなんだか分からない
ハリボテのガラクタだ。

本当は完成できるはずだったのに、
自分で中途半端にした。
組み立てるパーツが無くなったから
素直に諦めて
無いことにしようか?


大切なことを大切にしなかった
報(むく)いなのに。
いつまでも、
『こんな筈じゃない』と
繰り返し何度も思った

中身を作った覚えがないのに
ちゃんと中身が詰まっていると、
勝手に期待してた。

動かない。
がらんどうのガラクタ。
ハリボテのガラクタ。

手に余るガラクタだ。

でもそれは初めから動かないもの
だったと自分に言い聞かせて
無責任に白痴になってしまおうか。

ガラクタだと誰の目にも明らかだけど。
救いはあるのだ。

使い道のないガラクタに手の込んだ
改造を施して、せめて見た目だけでも
誤魔化しさえすれば。

今は誰にも不用なガラクタ。

てくてくてくてく
勝手に歩いていく。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/558

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13