令和二年のお正月

| コメント(0) | トラックバック(0)

明けまして三日め。


元旦は僕の実家に家族で行ったのだが、
妹家族はちゃんと到着し土産まで持っていったのに対して、
我が家だけ到着時間が遅れたため父の機嫌が悪くて、
ほとんど口をきいていない(泣)。


明くる二日、つまり昨日は嫁さんと子供たちが嫁さんの実家へ。
僕が行くと迷惑になるので、ネコのたかしと僕は自宅で留守番...。

いい加減、このパターンにも飽きたけど、年々人間としての
質を終わらせてゆく僕に、状況改善の力はない。

ま、すべては馬車馬のごとく就労してから動き出す事柄なので、
それをしていない僕はそろそろ淀川の河川敷の森にテントでも
立てて、フナかナマズでも釣って生活する日も近いことだろう(笑)。

勿論リアルな冗談だ。


三が日最終日の本日は、ネコのたかしと二人きり。
コタツに潜り込んだたかしに足を齧られながら、テレビでやってる
『ポツンと一軒家』を見ている。

このテレビ番組の
『衛星写真から見つけた山の中のポツンと一軒家を探す』
みたいなことを僕も昔していた時期がある。

衛星写真で山道を見ていると、山のなかに変な建造物や、
地図にはない道が写真には載っていたりして、
そうしたけったいなものを見に行った。

そんなことばかりしていたけど結果何の役にも立たないけれど、
なんとなく楽しかった。
最近それと似たようなことテレビの人がしているのを観られるのは
何だか『平和』だな、とか思う。

だってテレビクルーは基本シラフやろ(笑)?

十年まえの僕はドポン中のクズだけど行動的で。
現在の僕はシラフの癖にクズで、そのうえ億劫だ、。


明日の昼過ぎにちょこっと用事を済ませたあと、
久しぶりにブログに登場した正司と出かけるかも知れない。
だが、天気予報では雨だとか言う(笑)。

彼と山へ出かけるときは、まこと雨に祟られる。
今もかわらぬ雨が降る打率の凄さに、年の瀬に天気予報を
見た嫁さんは爆笑していた。


今日は天気が良いのでフラリと単車で出かけるのも良いと、
嫁さんに渡された
「お正月の生活費」を確認するものの『万札』がない。
これでは大阪市内ど真ん中まで注射器の入った怪しい封筒を
頂戴しに出かけられないではないか!

つまらん冗談だ。
俺のことだから正月はアカンことしながら過ごしてそうだと
思うひともいるかも知れないが、案外そんなこともない。


たかしを一人?にするのは寂しかろうという言い訳が先にたち、
今ひとつ出かける気持ちにならない。

それでたかしと遊んでたら途中で飽きられた(笑)。


ま、今年もそんなお正月。

クスリのこと書かないならブログの更新をするな!と
叱らない叱らない(笑)。

書きたくても書けないこともあるものだ(笑)。

勿論、悪い冗談だ。

さ、今年は何しようかな(笑)♪


皆さんにとっても実り多き豊年となりますように☆


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://svahadevie.com/mt/mt-tb.cgi/577

コメントする

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 5.2.13